トップページ > 岐阜発!温泉療養所 > 国民保養温泉地とは何ですか。

トピックス

岐阜発!温泉療養所

国民保養温泉地とは何ですか。

「国民保養温泉地」とは、温泉利用の効果が充分期待され、かつ健全な温泉地としての条件を備えている地域として環境省が指定した温泉地のことをいいます。国民保養温泉地の指定は、昭和29年から開始され、現在までに全国で91地域が指定されています。

国民保養温泉地の平湯温泉

国民保養温泉地の指定を受けるためには、「温泉の効能、湧出量及び温度」と「温泉地の環境」に関するいくつかの条件を満たしていなければなりません。 岐阜県では、奥飛騨温泉郷(新平湯、新穂高、栃尾、福地温泉)、奥飛騨温泉郷平湯温泉、平瀬温泉、小坂温泉郷(湯屋、下島、濁河温泉)がこの指定を受けています。

ページトップへ戻る